2005.11.20 Sun

Once upon a time...

『ブラザーズ・グリム』



THE BROTHERS GRIMM

監督:テリー・ギリアム
脚本:アーレン・クルーガー
出演:マット・デイモン/ヒース・レジャー/モニカ・ベルッチ/ジョナサン・プライス/レナ・ヘディ/ピーター・ストーメア


ただいまミーにはギリアムが乗り移っております。加えてブルース・ディッキンソンも乗り移っているかもしれない。(もともとそういう性格だけどね) 批判を覚悟でまったくの独自の切り口を独断します。"独" がかぶってるとか突っ込まない ! 納得できるところは納得、納得いかないところは、口が悪いのは生まれつき、と思って生暖かく見守っていただけるとありがたい。

まずはこの映画を観るにあたっての大前提として、

・グリム兄弟を語る上では、すべては「童話」の上に成り立っている。
・テランス・ヴァンス・ギリアムは本来子供の残虐性を持っている。

それに加え、ミーの勝手なリサーチによれば、パイソニアンはこの映画に大層狂喜乱舞しているみたいなので、アチコチで言及されている「ギリアムらしさ」というものは、パイソン時代まで遡る必要があるようです。

たとえば、一般大衆作品を好む自称映画好きであれば、鏡の女王が強大な力を得て、グリム兄弟と一大スペクタクル、的な展開を予想するかと思うですが、鏡の女王が欲しいのは永遠の美しさだけ。それを得るための手順に必要なものとあれば、何が何でも手に入れますし、邪魔が入ればそれこそ死に物狂いで阻止しますけども、それ以上の力は持ちません。執着する方向が一方向。単純明快な童話のゆえんです。だけどみーんな子供のころはそれがコワくてコワくて仕方なくて、鏡が見れなくなったりしたはずなの。

たとえば、カルト映画も大丈夫、自称ゲテモノ専門映画オタクであったら、残虐シーンはもっと残虐に、でしょうけど、ギリアムの探究心は「トンボの羽根を抜いたらどうなるか」という少年の遊び心と変わりませんから、だからどうした!という残虐性でしかありません。だけどもそれだけでみーんな子供のころは心の底から怒ったり(優等生な女子など)、仲間全員で喜んだりしたはずなの。

だいたい基本的にギリアムやらパイソンでの主人公の取り扱いは、迷惑を被る、唯一のマトモな(一箇所だけ欠陥のある)人間であればよい。役者個人に特別な思い入れがない限り、魅力がなくて当たり前。逆にうっとうしさや退屈さを感じられればそれが魅力。物語の進行に説明が少なくてが乱暴なのは元からだし(ついてこれない人は置いていく方針)ん?と思っている間に話が進行してるなんて、パイソンの狙いそのものなのです。童話にしたって「実は森には魔女のお菓子でできた家がありました」って展開、絶対ありえないのに、ヘンゼルとグレーテルなんて楽しみながら納得して読んでたはずなの。

ギリアムが好き、パイソン大好きという観点で言えば、霊感探知機?みたいな装置のチャチさはものすごおく気に入ったし、フランス人の頭が悪すぎるだけで涎が出るし、カバルディなんて存在そのものがごちそうさま。ピーター・ストーメアはスウェーデン人らしいですけど、よくぞココまでイタリア語訛り、という部分だけでも素晴らしい。


そんなわけでミーは随所で大笑いさせられたし、ドキドキハラハラもしたし、うれしくなったり、大忙しの117分でした。

要するにミーにとって「ギリアムのグリム兄弟」はコレでよいのです。DVDでギリアム映画を7年待ったご褒美を、ほんのちょっともう少しだけくれることを期待して。

I NEED MORE GILLIAM !

ヴァンス兄さん撮影中

公式サイトのギャラリーがぞんざいになってガックリしたけど、こんなん見つけました。
 ttp://www.moviereporter.net/images.php?galleryID=30
2005-11-20 19:59 pm | Comment (10) | TB (13) | 映画とかのこと
Comments 
TBとコメントありがとうございました。
すごく雰囲気のあるBlogですね。
そんなにギリアムがお好きでしたか。
私は、12モンキーズぐらいしか知らないのでなんともいえませんが、楽しかったですよね。
あまり突っ込む人が多いので驚きます。
foo | 2005-11-20 22:30 pm
> fooさん
こちらこそTB&コメントありがとうございますw
ギリアム、大好きなんです。思い入れがありすぎて、偏った評になってしまいました...(苦笑)
master xxpsychoxx | 2005-11-20 23:11 pm
TB&コメント、ありがとうございました!
ギリアム大好きさん、なんですねw
次のギリアム作品は「バロン」と「バンデッドQ」が観たいな、と思っていたところでした♪
「バロン」、ぜひ観てみますねw
>ピーター・ストーメアはスウェーデン人
には、ビックリです!(笑)
とんとん | 2005-11-21 01:38 am
xxpsychoxxさん、こんにちわ!
大絶賛記事、お待ちしておりました。
いや、感服しました。
世間の悪評を封じるべく、一気にまくしたてるかのような勢いのある文章で、迫力を感じます。

だけどなあ、この映画、話にメリハリがなくて、最後疲れちゃったんだよなあ(モゴモゴ・・・気分的にはフォントも小さめです)

最近、xxpsychoxxさんに触発されて、買ったまま殆ど未見だった「フライング・サーカス」DVD全巻を観始めました。これ全部見てからだともしかしたら違った感想になるかもしれません。



Ken | 2005-11-21 23:10 pm
こんにちは。

TB&コメントありがとうございました。
そうですね〜、この映画、あまり一般受けが良くないですね〜。
でも、日本は基本的に海外のコメディを受け入れにくい体質があるので、この映画の受けが悪いのも、ある意味“ギリアムらしさ”かもしれないですね。
私は、かなり楽しみましたけど(^▽^)
toe | 2005-11-22 00:50 am
お返事遅れました、すみません!

> とんとんさん
一応映画も好きです...(笑)
バロンはよいですよー。あとピーター・ストーメアは、だから「ファーゴ」もわりと涼しい顔でやってられたのかと、納得しました(笑)

> Kenさん
こんばんわー。賛辞のコメント、恐れ入ります。
正直ちょっとムキになりすぎた感はありますが、鑑賞後の衝動だけでガックリしたような人が思い直してくれれば、と思います。

たぶんBOX見終わったころには、これはこれでギリアム、と思えるかと思います。パイソンもギリアムも、メリハリの付け方がちょっと人と違う気が...。というか、持ってたならもっと早く観てくださいよー!(笑)

> toeさん
コメントありがとうございます。
日本だとやっぱりご近所のジャッキーさんとかのほうが、笑える映画としては受け入れられていますモンね〜。
しかしギリアムらしさ、って何なんだろう。どんどんわからなくなってきました。
master xxpsychoxx | 2005-11-23 18:20 pm
>持ってたならもっと早く観てくださいよー!
そうなんですよ(笑)。
DVDやCDってつい衝動買いしてしまうんですが、買って1週間位観ないともうだめですね。埋もれていってしまう・・・。それで同じブツを2回買ってしまったことが何回もあります。
Ken | 2005-11-24 22:41 pm
> Kenさん
そうそう。ミーはよく本とか漫画でやります。中身読んでも、前に本屋で立ち読みしたのか、実際買って読んだのかまで忘れてるという。。。
大きなこといいましたが、じつは FAWLTY TOWERS の BOX が、観ないまま棚の上の方にあったりなんだり。(笑)
master xxpsychoxx | 2005-11-25 00:39 am
トラックバックありがとうございました。ここにもパイソン=ギリアム・フリークが! xxpsychoxx さんのレビューを読んで、やはりギリアムはこれで良いのだと再確認しました。ジョナサン・プライスの眉根一つで大笑いできる人間としては、ひたすら楽しい2時間でしたね。
こちらからもトラックバックさせていただきました〜。では、また。
kentaro | 2005-12-04 10:38 am
> kentaroさん
コメントありがとうございます!
ギリアムフリークとパイソン⇒ギリアムフリークはやっぱり期待するところが違うんじゃないか、というのが今のところの結論です。確かにダークさは薄かったけど、スケッチのリンキングのアニメに親しんでいる身としては、ウゲ、こんなにポップでキャッチーなのに、ほのかにどす黒い... っていう衝撃の方が笑えるんですよね!
master xxpsychoxx | 2005-12-04 15:33 pm


Thank you for your Comments 
Name:

E-mail:

URL:

Comment:

この記事へのTrackBack URL
 
※CopyボタンはIEのみに対応※
※トラックバックは管理人が承認後に公開します  

Why u say "boring" ? / 何で「つまらん」って言うかなぁ?
by ATSU-sanのMOVIE ANALYZER
『 うふっ! やっぱ、パイソニアンは狂喜乱舞しているのだねww 』
2005-11-20 22:24 pm

ブラザーズ・グリム
by 毎週水曜日にMOVIE!
『 最近は、試写会あたりの運が向いてきているらしくちょっとうれしい日々が続いております。 その第一弾。「ブラザーズ・グリム」に小学生の娘と共に、夜行ってきました。 もともと、マット・ディモンみ.. 』
2005-11-20 22:27 pm

ブラザーズ・グリム
by ネタバレ映画館
『  ヅラネタ満載のピーター・ストーメア。彼、笑えます。  「シンデレラ」「白雪姫」「赤ずきんちゃん」「ヘンゼルとグレーテル」等々、グリム童話のエピソードで織り成す冒険ファンタジーなのですが、かなりブラ.. 』
2005-11-20 23:10 pm

「ブラザーズ・グリム」を観た★★★★☆
by FindingMovie映画っていいね♪
『 『ブラザーズ・グリム』(2005・アメリカ/チェコ)この映画、はっきり言って、内容的にB級臭さがプンプンしてますな〜wだもんで、私は好きでした-☆(笑)(主演のマット・デイモンも前から好きですし♪↑こ.. 』
2005-11-21 01:40 am

【映画】ブラザーズ・グリム
by セルロイドの英雄
『 "The Brothers Grimm" 2005年アメリカ監督)テリー・ギリアム出演)マット・デイモン ヒース・レジャー モニカ・ベルッチ ジョナサン・プライス レナ・ヘディ ピーター・ストーメア満.. 』
2005-11-21 22:41 pm

ブラザーズ・グリム
by toe@cinematiclife
『 テリー・ギリアムの『未来世紀ブラジル』が大好きで。 なんか、久しぶりにその感覚に再会して嬉しかったよ。 <STORY> ウィル(マット・デイモン)とジェイク(ヒース・レジャー)のグリム兄弟は、魔女退治.. 』
2005-11-22 00:39 am

ブラザーズ・グリム<ネタバレあり>
by HAPPYMANIA
『 映画館の予告編を観て公開を楽しみにしてた作品である “驚愕のファンタジーワールド” ワタクシが最も好きなジャンルである。キャ〜 わくわく ドキドキだわぁ〜(●⌒∇⌒●) 。。。。って何だこりゃ?? う.. 』
2005-11-28 04:17 am

ブラザーズ・グリム
by 映画じたばた
『  「ラスベガスをやっつけろ」以来、実に7年ぶりとなるテリー・ギリアム監督の作品。「バロン」ばりのメルヘン超大作で、監督ならではの毒は控えめなものの、映画としては普通に楽し 』
2005-12-04 10:38 am

ブラザーズ・グリム
by cinema capsule
『 鬼才(奇才?)テリー・ギリアムグリム兄弟の童話からインスピレーション を受けた、素晴らしいイマジネーションの世界へ誘われる。 ★「ブラザーズ・グリム」  2005年アメリカ 117分   監督:テ.. 』
2006-01-04 14:40 pm

ブラザーズ・グリム
by 土曜の夜は・・・
『 story 「未来世紀ブラジル」「12モンキーズ」の奇才テリー・ギリアム監督がグリム童話誕生秘話をイマジネーション豊かに描き出したダーク・ファンタジー・コメディ。地方の村々?? 』
2006-04-05 12:59 pm

ブラザーズ・グリム
by Extremelife
『 世界中で最も愛されるグリム童話。その誕生の影に実在したグリム兄弟の恐怖と魔法のアドベンチャーがあったら・・・。誰も知らないグリム童話の恐ろしい真実と謎が、遂にこのファンタジー大作で解き明かされる!テリ.. 』
2006-05-28 13:44 pm

映画『ブラザーズ・グリム』★★
by AI-z「出田直正(nao)の一日。」
『 >映画『ブラザーズ・グリム』★★ シネカノン有楽町、ありがとう。 それはさておき、この映画って観るの二回目なんですよねー。 なぜ二回目なのかは、おいておいて。 .. 』
2006-08-10 18:09 pm

ブラザーズ・グリム:映画
by ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介
『 今回は、テリー・ギリアム監督作品、 マット・デイモン、ヒース・レジャー、モニカ・ベルッチ主演の『ブラザーズ・グリム』です。 映画のストーリー ウィル(ヴィルヘルム)とジェイコブ(ヤーコプ).. 』
2007-12-14 00:13 am
copyright © 2005 xxpsychoxx. all rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。