2005.09.25 Sun

『大妖怪展』に行ってきました

『大妖怪展』『目玉おやじ』 ブロンズ像
9月10日(土)

埼玉県狭山市立博物館 大妖怪展 にいてきましたー150円。



翌日は最終日、しかも閉館1時間前、だというのにエントランスには休憩中のおじいおばあ小さい人とその連れ、などがグッタリしているのみ。逆に不安。しかも申し訳程度のビビビ (を着ている人) が暇そうにウロウロしてるですヨ!! フハッ!! 原作に輪をかけて、情けなさでいっぱいです。


誰?極めつけはコレ。入ってまず目に入ります。全く以って意図が掴めません。相当気味が悪いので誰も近づきません。


でも、よく見たら

ろくろ首でした。ろくろ首なのね。


写真には写ってないですが、少将的な光源氏的な人の首 "だけ" 抱えてます。小中学生無料の展示会で何を主張したいのやら。。。



と思っていたら、キチンと境港のブロンズ像の模型? もあるんでした。↑の前では影も薄くなるというものですが、ちっこいながらもなかなか感動したですョー

『油すまし』 ブロンズ像『川うその化け物』 ブロンズ像『白うねり』 ブロンズ像

油すまし川うその化け物白うねり 。あとは上の 目玉 。ミー、付喪神好きです。


『水木大先生』 ブロンズ像境港の水木しげるロードのスライドもあったです。穴を覗いて写真を手動で廻すレトロなタイプのものだったですが、案外携帯のカメラでも撮れるものですヨ。

⇒こちらは正福寺にある水木しげる御大のブロンズ像。



一反木綿展示室1階の頭上には布が干してありました。とみんなはおもいました。

うわーん。ミーしか気がつかなかったよミーしか気がつかなかったよーーー!! これはいったんもめんです。と思います。

2階はというと映画『妖怪大戦争で使われた衣装とか妖怪の抜け殻とかだったので、撮影禁止。ひとつ言えることはやっぱりプロは違うな、と。
あと、神木くんてすげえちっちゃいのな!!


そんなこんなで閉館ギリギリまでねばりましたー、グッズ売り場で。いや、たいそう楽しめたですヨ。その雰囲気をすこしでも味わいたかったら、ぜひコチラ

アレ?
◆展示の内容◆

●水木しげる「妖怪道五十三次」コーナー
 漫画家・水木しげる氏が描いた妖怪たちの旅物語(全作55点)を公開します。
あったっけ?
2005-09-25 00:00 am | Comment (2) | TB (0) | ├ 行ってきました
Comments 
ぬふふふふ!
これは時間かかりますですよww
でもおもろかったもんな(^^)

でも・・・・・ミラはもっとタイヘンですよ(爆)
ATSU | 2005-09-26 00:05 am
よくもまあここまで昨日のことのように、と我ながら関心。だからなかなか終わりません;
気が遠くなる。。。。。
xxpsychoxx@master | 2005-09-26 03:36 am


Thank you for your Comments 
Name:

E-mail:

URL:

Comment:

この記事へのTrackBack URL
 
※CopyボタンはIEのみに対応※
※トラックバックは管理人が承認後に公開します  
copyright © 2005 xxpsychoxx. all rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。