2005.09.01 Thu

チミも雨量。

京極堂を読んでて寝ちゃったら、
夢にうなされて飛び起きたですよ! 電車で!
なんだかとても不快でなにやら蠢いていたやうな。
片鱗は思い出せるのだけれど、
詳しくどんなだったかはいまひとつ思い出せない。
なんて、これではまるで関口巽じゃないか。げふん。

あ、京極夏彦の『魍魎の匣』を読んでるですよ。
申し遅れましたが、『姑獲鳥の夏』は読み終わったです。
まったくわかりやすい脳でくまってしまう。

わからない人にはわからないことを書いてすまなんだ。
わかる人はわかっててください。
2005-09-01 00:00 am | Comment (0) | TB (0) | いつものこと
Comments 


Thank you for your Comments 
Name:

E-mail:

URL:

Comment:

この記事へのTrackBack URL
 
※CopyボタンはIEのみに対応※
※トラックバックは管理人が承認後に公開します  
copyright © 2005 xxpsychoxx. all rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。