2005.08.07 Sun

姑獲鳥の夏、日本の夏

『姑獲鳥の夏』
世の中には、

不思議なことなど何もないのだよ、


京極夏彦が
太ったカールスモーキー石井に見えて
仕方ないことを除いてね、
関口君。

『姑獲鳥の夏』観てきたですよー
一晩たったら全部忘れてしまったですが。
どんなだったっけ。
誰が出てたっけ。
むー。

京極=カールスモーキー=夏彦の『姑獲鳥の夏』は
古本屋に皆無でしたよ。
あっちゅーまにノド元過ぎてしまいそうで残念。

むーーーー。
すごく好きな要素は散りばめられてるですが、
どこがアレなんだろう。
『妖怪大戦争』のほうがずっと丁寧だと感じたのは確か。

いろいろ調べたですけどネ。
・死蝋:酸素がない状態でできるらしい。涼子さん死んじゃう。
・産女:鳥山石燕の画で正解みたい。こないだ買った。
2005-08-07 23:28 pm | Comment (2) | TB (0) | 映画とかのこと
Comments 
もう、忘れてしまったとですか???(爆)
ATSU | 2005-08-08 00:18 am
懐かしくなってマギーのHP見たりはしたですが(笑)
xxpsychoxx@master | 2005-08-08 01:47 am


Thank you for your Comments 
Name:

E-mail:

URL:

Comment:

この記事へのTrackBack URL
 
※CopyボタンはIEのみに対応※
※トラックバックは管理人が承認後に公開します  
copyright © 2005 xxpsychoxx. all rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。