2006.04.24 Mon

Scream For Me, Bruce !! ( PART 9 )

Bring Your Daughter... 01
from 'Bring Your Daughter... To The Slaughter'

メタル初心者に優しいアイアン・メイデン専門(中途半端に)ブログ、AND NOW... BLOG をご覧の皆様ご機嫌麗しゅう。ターゲットをメタル初心者にロックオンしていると見せかけて、さらにド素人のミーがブルース・ディッキンソンさんにずぶずぶハマっていく様子をご紹介しております Scream For Me, Bruce !! シリーズ第9弾。今回のテーマはズバリ "Bring Your Daughter... To The Slaughter"

 MORE... ≫≫ 

前作 『 Seventh Son Of A Seventh Son 』 を最後に、いったんメイデンを去ったエイドリアン・スミスの後任にヤニック・ガースを迎えて1990年に発表されたアイアン・メイデン8thスタジオアルバム 『 No Prayer For The Dying 』 の9曲目に収録されているこの曲。ながっ。クレジットをご覧頂くとわかる通りブルースの作曲となるこの曲ですが、実はブルースの初ソロ作品として発表されたということは有名ですか?え、有名? 『 エルム街の悪夢5 ザ・ドリームチャイルド 』 (1989年)のサウンドトラックとして使われたのが最初なのですね。って知ってる?ん、あ...まあいいや。で、何がすごいかというと、いや、注目した以上それなりに理由があるわけですが、なんと。

ラジー賞(Razzie Awards:The Golden Raspberry Award)を受賞しちゃっているのです!! (ここからは知らないと仮定しますよ、ドーーーン!)

ラジー賞をご存じない方に簡単に説明いたしますと、毎年アカデミー賞授賞式の前夜、その1年でもっとも最低だった映画を選ぶお祭りなのです。まさにハリウッドの映画館といえばココ!という、ワールドプレミアが頻繁に行われている、あの中国風の映画館、マンズ・チャイニーズ・シアターと目と鼻の先にあるハリウッド・ルーズベルト・ホテルで開催される、逆の意味で話題性はあるは、不名誉だわで、そりゃあもう、映画人にはオッカナビックリの賞なのです。

しかもこのハリウッド・ルーズベルト・ホテルというのは、第1回アカデミー賞授賞式が開かれた映画人にとっては神聖なんじゃないの?という場所。その上、ハリウッド名所めぐりと銘打ってミーがはじめての海外旅行をしたときに、最初に泊まったところだったり。あは、これは重要じゃないね☆ 結構こじんまりとした趣のあるホテルで、そんな悪ふざけなお祭りが開催されてるようなイメージはなかったよぉ。フロントの兄ちゃんに何か聞きに言った時、ミーの持っていた電子辞書を貸せといって、なにやら単語を呼び出したのを見せてきて、「自分は名士だ」とか言ってらっしゃいましたが。うん、やっぱ軽いね。(注:本来はハリウッド大通りの一番ちゃんとした一角にある、由緒あるホテルです。ロビーのベンチにチャップリンの銅像が座ってるもの。)

そんな大変困った映画賞で、WORST "ORIGINAL" SONG 部門 にノミネート、さらには最優秀でなくて、最低賞を獲得してしまったわけです。まあねぇ、『 自分の娘を屠殺場に連れてけ 』 ってオカシイけどさ!ブルースなら納得できるというか...。同じく 『 ペットセメタリー 』 で音楽賞にノミネートされている "(I Don't Wanna Be Buried in A) Pet Sematary" の方がよっぽどタイトルからしてションボリするですよ。カッコ内の説明調、これがまたションボリ。『 ペット用墓地(には埋葬されたくない) 』。訳すとさらにションボリ感3割り増し。

ちなみにこの WORST "ORIGINAL" SONG 部門は2002年を最後に2003年以降は発表されていません。確かに。ハリウッドのお偉方を揶揄するのに音楽賞は必要ないっつーの。ミュージシャンにとってみたらただのトバッチリだよね!

その証拠にシングル発売時には全英チャートNO.1を記録(初登場?最高位かも?)。昨年 BBC Radio で行われた「90年代の NO.1 シングル」を決める投票でも2位だったわけで、なめんなっつーの。

もちろんオリジナル・サントラの 『 A Nightmare On Elm Street 5: The Dream Child 』 にも、サントラ・ベスト盤 『 』 Freddy's Favorites: Best Of A Nightmare On Elm Street にも収録されておらず、逆に不幸中の幸いといいましょうか。『 No Prayer For The Dying 』 のリマスター版も今は廃盤なんだけども、ってもしやこの曲が問題?まさか?現在入手できる音源としては、オリジナル・サウンドトラック・ヴァージョンが 『 The Best of Bruce Dickinson 』 の2CD リミテッド・エディションと、去年リマスターで発売された 『 Tattooed Millionaire 』 って入ってなくね?ないない!ソロコレクションのどれにも入ってないよ!結構普通に好きな曲だったんだけど、もしや今となっては貴重な曲なんですか?

それから、邦題が「ブリング・ユア・ドーター」って知ってた?ミー初耳だった。字面がイヤーーーー。

とずいぶんな扱いだということが露呈されてしまったところで(ガビーン...!)こっからが本題ですよ。(もっとガビーーん!!)

要するに、何も心配しなくても 『 Visions Of The Beast 』 を買えば、問題ないということです。

Bring Your Daughter... 02このハミング?ファラセット?どっちもなんか違うなー


Bring Your Daughter... 03とにかくココのブルースの奏でるハーモニーがイイんですよ!


Bring Your Daughter... 04と思ってたら、画像がココばっかになっちゃった☆


Bring Your Daughter... 05というわけで。
それでは、また来週〜〜!(?)なブルースで〆。

【 オマケ 】
Bring Your Daughter... オマケ久しぶりに 『 Visions Of The Beast 』 観たもんだから、メニューでトラックの選択を間違えて、エディに怒られてしまいましたよ!あいかわらずエディってば、かわいいなぁ〜〜〜。


||SEE ALSO||

  ラジー賞公式サイト

    1989年については ココココ

  Bring Your Daughter... ...To The Slaughter Lyrics (歌詞)

  プロモ映像

  

がんばってキャプチャーしたけど You Tube にあったよーーー。百聞は一見?一聞?にしかず。ヴィジョンズ買えない人はマストでよろしく。


 BGM: One Shot At Glory / Painkiller

 ← 人気じゃなくても参加できる。どうかひとつ。
2006-04-24 05:05 am | Comment (11) | TB (1) | ├ Bruce Bruce のこと
Comments 
まいど、こんにちは〜。
さて、「Bring Your Daughter... 」がラジられてたとは存じ上げませんでした(笑)
まあ、仕方ないかも知れませんね・・・・・映画が「エルム」ですからww
映画的には、「エルム」1作目はナカナカどうして、イケてますよ、メタルは確か無かったと思いますが。1作目以外についてはチョット、コメントできません(笑)

さて、サントラに話を戻しますと、ヘヴィメタルな人達は良く知ってると思いますが、エルム3でドッケンが「Dream Warrior」という曲を提供しております。これ、個人的にはなかなかよろしいですよ。何といっても歌詞がわかりやすいのでリスニングの訓練に適している!(爆)

アイアン・メイデンと映画の話を少しだけすると、ジェニファー・コネリーのデビュー作(?)の「フェノミナ」でメイデンの曲が聞けます。これ、「エルム」と違って、映画本編もなかなかの出来だったと記憶してます。ホラーですけどね。なんといっても監督が「ダリオ・アルジェント」ですよ!(笑)

他にメタルがサントラの映画は・・・・、コミックホラーのバタリアン(アクセプト等)、デモンズ(アクセプト、モトリークルー等)がありますですね。

見た事はありませんが、「ロックスター」という映画。。。。これヤヴァそうですよ。何といっても、主人公が本物のヘヴィメタルバンドのメンバーです。MOTLEY CRUE、BON JOVI、DEF LEPPARDの曲が全編にわたって使われ、ザック・ワイルド(Ozzy Osbourne )、ジェフ・ピルソン(DOKKEN)、ジェイソン・ボーナム(ジョン・ボーナム-LED ZEPPELIN-の息子)らが出演しているとのこと。これ、買ってみましょうか?
ATSU | 2006-04-24 13:16 pm
2記事にコメ失礼します!!
'Bring Your Daughter... To The Slaughter'!!
このPVの見所はやっぱりヤニックですょねvv(ひいき目)
間奏つかギターソロ?の辺りで後ろからゴリラに襲われ…げふげふ、ブルースさんと戯れているヤンくんが大変愛らしいと思いますヽ(*´∀`)ノ笑

ATSUサンのコメに微妙に反応ですが、ロックスターという映画はとても面白いですよ!ザック・ワイルドが大変オトコマエです。
確か一瞬、メイデンの写真が映るシーンがあったハズ…((笑

えっと、あと、話がちょっとそれちゃうんですが、xxpsychoxxサンはゆっくりとメイデンに侵食されてってる(笑)様子は、私も非常に共感を抱きます…
なぜなら、私もメイデン歴○ヶ月、メンバーの名前を覚えたのが今年の○月…とゆーメイデン初心者だからです((笑
もともとモトリーとかを好んで聴いていたんですが、いつの間にやらゴリをおっかけていまして…((爆
というわけで、これから仲良くしてくださいねvv
あ、リンク貼らせて戴いてもよろしいでしょうかっっ??
ノエ | 2006-04-24 19:34 pm
▼ ATSU さん
はいどうも、こんにちは^^
ぜってぇ観ねぇーーー!って映画ばっかなのが逆に新鮮。
やっぱりメタルはホラーに似合うってコトですよね?
なぜミーがメタルに行き着いたのか、謎は深まるばかり...。

「フェノミナ」の曲、"Flash Of The Blade" なんだね。
ミーの中ではキャッチーな部類に入るからして、大好きなんだけども、
ダリオ・アルジェント、ダリオ・アノレジェント、ダリオ・アルジャント...
.....結びつかない!!

▼ ノエ さん
どうぞどうぞ、いくつでもどうぞ☆
そうそう、ブルース以外のメンバーの方が逆に光ってたりして!
曲調に反してみんなめずらしいくらいはしゃいでるんですよね〜
ミーはほっぺのかわいこちゃん(デイヴ)もなかなかだと思います。
ひいき目には勝てないと思うけど(笑)
そして何気にニコが激かわいいって気づきました?

リンクの件、こちらこそよろしくお願いします!
ミーはやっとファン歴半年になりました(笑)


とにかく、「ロックスター」は必見だということですね?
ザックワイルドちょっと調べてみた。
ちょうかわいいフライングV持ってるんですけど!!!
ttp://www.jvcmusic.co.jp/img/artists/A019599.jpg
master xxpsychoxx | 2006-04-24 22:45 pm
>>master xxpsychoxx
この原型はランディ・ローズのモデルだと思いますです。
さすが、後継者!(?) 
本家ランディのオリジナルを見たければ・・・・・
ttp://www.ozzyhead.com/randbio.htm

>>ノエさん
はじめまして、こんにちは。ロックスター、借りてきて見ちゃいましたよ(笑) なかなか興味深い映画でした(^^) スクール・オブ・ロックは見ましたか?? この映画イケてますよ〜。 私はサントラ買っちゃいました(爆)
ATSU | 2006-04-25 00:49 am
プリキュアドーター
プリキュアドーター
ふたりはプリキュア!

実は、メイデンのシングルの中では最初一番ニガテだったことはブルースには秘密にしておいてください…。
今は大好きです!

でもラジー賞取っちゃったなんて…がーん……まあ、メタル界の方がサントラに参加するとろくな事にはならないという一例でしょうか(笑)

あ、あくまでも私的意見からだと……
ロックスターはちょっと注意かも!
出演者も超豪華だし音楽も超かっこいいけど…

「ハリウッドのイメージするロック界」のお話ですから、ほんと、酷い事になってますよ(笑)
私、度肝抜かれました。ムチャクチャです。
ブルースにもこの映画出演の話がきたらしいけど
脚本を読んで「クソだ!」と断ったらしい。。

モデルはロブが抜けたジューダスプリーストに抜擢されたリッパーらしいけど…ジューダスも「映画とは無関係」と話しております。

でもでも、劇中曲と、ザックはかっこいいから見ちゃいましょ(笑)
Tyranny | 2006-04-25 00:56 am
って、ATSU さんすでに見てる!!!!(笑)
私がノロノロ書きこんでる間にすでに見てる!!!!

早いですよーぅ(笑)
Tyranny | 2006-04-25 00:59 am
>>Tyrannyさん

そりゃーもう、見ちゃいましたよww

>ロックスターはちょっと注意かも!

私が「面白い」と言わずに「興味深い」と言ったのもそういうことを意味してます(笑) 逆に事実関係をある程度知っておけば、フィクションとして楽しめるかな?(笑) フィクションとして割り切れない場合は、サイテー映画になります。変幻自在のメタル映画。逆に凄い??(笑)
ATSU | 2006-04-25 14:01 pm
そろそろコメントが記事より長くなってまいりましたが、ミーもしゃべっていいっすかね?(笑)

▼ ATSU さん
 ≫ この原型はランディ・ローズのモデルだと思いますです。

ギターヒーローシリーズの人だーw
フライングVってかわいいよねぁ〜〜〜
昔はなんてけったいで弾きにくそうなギターなんだ!って思ってたのに
KKって偉大。(結局そっち)

▼ ティラたん
 ≫ 実は、メイデンのシングルの中では最初一番ニガテ

うん、ミーも! 爆
なんつーか、とりわけとっつきにくいのに、後引く曲ですよね〜。
ミーも今ではメイデンベスト20には入る曲です。
ブルースには内緒にしておくけど、ヤニックには言っちゃうかもしれません。
(いつどうやって?)

メタルの醍醐味はやはりライブなわけでしょう?
ミーが言っても受け売りっぽいですけど(笑)
どうにもこうにもイメージがわかないんですよねぇ〜〜
だからもう映画には手を出さないか、授賞式に出席したらいい。


とにかく、『ロックスター』でザック・ワイルドを見ればいいわけですね?
観るよぉ〜〜、観るから待っててくれよぉ〜〜〜
master xxpsychoxx | 2006-04-25 23:44 pm
ロックスターはうっかりDVD買ってしまうくらい私はハマッてしまったのです…汗
ヒゲの有無で人間って何であんなに変わるんでしょうか>ザック
モトリーの自伝に比べたらこんなの軽い!!
…いや、同じくらい??笑

Bring your daughter...ティラニさんとサイコさんと同様、私も最初はこの曲あんまり好きじゃなかったです…
でも憶えやすいからうっかり口ずさんじゃって、好きになっちゃいました((笑
ノエ | 2006-04-26 21:11 pm
>>ノエさん

気持ちはわかりますww
ちょっと調べる前は「結構おもしれぇぇ」って思っちゃいましたもんww
ザックのヒゲは尋常じゃありませんよ(爆)
オジーに見出された頃のザックはカワイイのにね〜(笑)
ATSU | 2006-04-27 11:31 am
ザックザックザックザック.....頭の中をぐるんぐるん。
だけどザックはかわいくないやい。
たぶんクールな人だと思います。

▼ ノエ さん
ヒゲは偉大であり、そして危険です。
エイドリアンも似合っているのかいないのか、
30人くらい集めて話し合ってみたいです。

 ≫ うっかり口ずさんじゃって、好きになっちゃいました((笑

結構真理。おぼえ易いのが一番ですよねw


▼ ATSU さん
ほら、映画は観て楽しむものだから。ティム・立派ー・オーウェンズじゃない時点で、それはティム・立派ー・オーウェンズじゃないし、ロブじゃない時点でプリーストじゃないわけです。(←ここ非難浴びそう)
とりあえず、Gibson Custom Shop のKKモデルフライングVが欲しいね。


あと、プリキュアには是非ともツッコむべきだった。
master xxpsychoxx | 2006-04-28 01:05 am


Thank you for your Comments 
Name:

E-mail:

URL:

Comment:

この記事へのTrackBack URL
 
※CopyボタンはIEのみに対応※
※トラックバックは管理人が承認後に公開します  

ROCK STAR
by ATSU-san's Twists and Turns ( ATSU-sanの紆余曲折 )
『 Today I just found a HEAVY METAL MOVIE named ROCK STAR on the internet. 今日、「ロックスター」という名前のヘヴィメタル映画をネッ.. 』
2006-04-25 14:05 pm
copyright © 2005 xxpsychoxx. all rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。