2006.03.29 Wed

HAPPY BIRTHDAY, Eric Idle !!

Happy Birthday, Eric!!エリックのお誕生日だそうですよ。PythOnline's Daily Llama を見て初めて気がつきました。今年一番パイソンズで活躍したといっても過言ではありません。ミーはつい今しがた PythOnline's Daily Llama を見て気がついたわけですが。

誕生日 ついで 祝いに2005年から2006年本日誕生日までのエリック関連ニュースをまとめてみましたので、その量に圧倒されたらいいですよ。

あ、そういうわけで、63歳のお誕生日おめでとうございます

 MORE... ≫≫ 

■ エリック関連 Daily Llama ■

Spamalot Announces New King Arthur, Sir Robin, and Sir Lancelot
  スパマロットの新しいアーサー王とロビン、ランスロットが発表されたとかなんとか

Guinness Confirms Spamalot World Record
  ギネスブック™ にスパマロットが載ることになったとかなんとか

Monty Python's Spamalot to Set World Record
  スパマロットが世界一になったとかなんとか

Spamalot Celebrates First Year Anniversary
  スパマロット1周年記念だとかなんとか

Monty Python's Spamalot Launches in London
  スパマロット、ついにロンドンに上陸したんだとかなんとか

Spamalot Cast Recording Nominated for Grammy Award
  スパマロットのアルバムがグラミー賞にノミネートされたんだとかなんとか

Spamalot Update - New Cast & New Venues
  スパマロットの新キャスト、新会場とかなんとか

Spamalot Wins Tony For Best Musical
  スパマロットがトニー賞を受賞したとかなんとか

Spamalot News and Updates
  スパマロットのニュースとかなんとか

Spamalot Wins Drama Desk Awards
  スパマロットがドラマデスク賞を受賞したとかなんとか

Spamalot Leads Pack with 14 Tony Nominations
  スパマロットがトニー賞14部門にノミネートされたとかなんとか

Monty Python's Spamalot Wins Best Musical at Outer Critics Circle Awards
  スパマロットがアウター・クリティックス・サークル賞ミュージカル作品賞を受賞したんだとかなんとか

Monty Python's Spamalot Leads Drama Desk Award Nominations
  スパマロットがドラマデスク賞にノミネートされたんだとかなんとか

Spamalot Receives Outer Critics Circle Nominations
  スパマロットがアウター・クリティックス・サークル賞にノミネートされたんだとかなんとか

Python on Broadway! A Slightly Delayed Report
  ブロードウェイでパイソンが!ちょっと遅いレポートとかなんとか

Spamalot Cast Recording to Go on Sale
  スパマロットのアルバムが出るんだとかなんとか

Always Look on the Bright Side of Life Among Funeral Favorites
  「ALWAYS LOOK ON THE BRIGHT SIDE OF LIFE」はお葬式にぴったりなんだとかなんとか

Rutles 2: Can't Buy Me Lunch DVD Special Offer
  『Rutles 2: Can't Buy Me Lunch』DVD スペシャル仕様だとかなんとか

SPAMALOT Has Official Opening Night in Chicago
  シカゴでスパマロットの公式オープニングイベントがあるとかないとか

Rutles 2: Can't Buy Me Lunch Coming to DVD March 2005
  『Rutles 2: Can't Buy Me Lunch』DVD が3月に発売だとかなんとか

というわけで、帰って来ました。
2006-03-29 23:07 pm | Comment (7) | TB (0) | Monty Python のこと
Comments 
ってか書いたというからチェックしてみれば・・・・・記事内容が充実しすぎですよ!!??(爆)

スパマロットだらけじゃないですか!!?? しかも締めが「というわけで、帰って来ました。」ですよ。面白すぎですよ(笑)

ってか、偉大だったのね・・・・スパマロット・・・・・。
ATSU | 2006-03-30 01:36 am
おかえりなさいませサイコたん!!
そろそろ日本に馴染んできましたか〜??

モンティパイソンには全然詳しくないのですが、、とにかくスゲー!という事と、サイコたんがめっちゃガッツリとブログを更新している気迫が伝わってきました…。

http://mariseb0.tripod.com/pics/bd_mp2000.jpg
↑これってモンティパイソンの方々って事でよろしいのかな……
Tyranny | 2006-03-30 01:58 am
▼ ATSU さん
今年のミュージカル界の話題をかっさらっていったといっても過言ではないんですよ!!!スパマロット!

と思います...

ミュージカルにあんまり興味がないからなぁ〜〜〜。写真を見た限りでは、映画のコスチュームやら雰囲気やらかなり再現できている気がするんだけど、身長が横並びだし、やっぱりオリジナルがあれほどの作品だって分かってるとなぁ...

▼ Tyranny タン
マイ・ファミリーに「小梅太夫もしらないようじゃあねぇ...」とバカにされておりますよ...トホホ

うわあ、こんな写真初めて見たよ!!!
たぶん一番左の方はモンティ・パイソンのメンバーではないと思います。
向かって右、眉毛の太い方はテリー・ジョーンズさんといいまして、若い頃はそれはもう、スチーブにそっくりだったんですよー
真ん中は恐らくですが、「Can I Play With Madness」のPV監督のジュリアン・ドイルさんだと思います。
なんとこの3人で『The Chemical Wedding』の映画版の製作の話があったとかなかったとか。ミー初耳でしたよー。
実はテリー・ジョーンズさんはモンティ・パイソンをはじめ、イギリスコメディ界で活躍する一方、中世史の研究でえーーと確かケンブリッジを卒業していて、確かえーーーーーっと十字軍についての研究書も執筆しているくらいな方でして、そのテリー・ジョーンズさんが脚本を担当することになっていたとか。ということはえーーーっっと『The Chemical Wedding』はコメディ路線なんですか?(はよ聴け、マサルさん)

↓『The Chemical Wedding』映画化について目ぼしい記事
(このページの一番下。注:英語です;)
http://www.bookofhours.net/bdwbn/author.htm
master xxpsychoxx | 2006-03-30 17:33 pm
あわわわわわ全然間違い!!!!

× 中世史の研究でえーーと確かケンブリッジを卒業していて
○ オックスフォードのセント・エドモンド・ホールを卒業

× 確かえーーーーーっと十字軍についての研究書
○ 80年に『チョーサーズ・ナイト』という本を出版
○ 96年にドキュメンタリー番組『The Crusades』に出演

十字軍の研究というよりは中世の作家チョーサーが描く騎士像とかなんとかと...とにかく中世の研究家なんですって!
master xxpsychoxx | 2006-03-30 17:55 pm
>たぶん一番左の方はモンティ・パイソンのメンバーではないと思います。
ぶはははは!そうか〜(笑)

ああーなるへそ!Can I Play With Madnessつながりだったわけなのですね!
それにしてもテリーさんとやらは、コメディアンでありながら中世の研究家だなんて、ハイレベル!!!なんだかブルースと近いものがありますねえ…。ステキ。。

>『The Chemical Wedding』の映画版
きゃーん私も初耳!!すごいい!!
んん、これは結局…実現は難しそうなのでしょうか??
どうせならカメオ出演と言わずにブルース主役で撮っちゃえばいいのにっ!!!!

>『The Chemical Wedding』はコメディ路線なんですか?
あははは、ゲキ重・路線です(笑)
重いというか難解というか……
「錬金術」がテーマなんですけど、ブルースは「人間と神との融合」だとか解釈してるらしくて、もう歌詞見ても解説読んでも難解すぎて呆然としてしまいます(笑)
「兄さん!」みたいなのは出てきませんでした。

解説&情報ありがとうですーーーー!!
Tyranny | 2006-03-30 23:35 pm
ずいぶん遅いレスですが・・・・・グレアムさんだけでなく、テリーさんも、メイデン一派だったのですな・・・・。

しかし、なんとインテリジェントでアホな方々ですよねぇ ww
ATSU | 2006-04-02 20:23 pm
▼ Tyranny タン
早速記事にしようと情報を集めてみたんだけど、結局頓挫してるみたい...
きちんと読んで分かったことは、ブルースが『ゲキ重・路線』のケミカルウェディングでコメディの脚本を書こうとしてたかもしれないということくらいでした。

頭の使い方を間違っているあたりがパイソンと通じるものがあって、さすがブルース!!!

▼ ATSU さん
> メイデン一派
違いますよーーー。パイソンの方が全然先だものー。ブルースが悪乗り大好きなんですよ。あ、でも、スチーブさんてパイソン好きそうな顔してるよね。
master xxpsychoxx | 2006-04-03 01:57 am


Thank you for your Comments 
Name:

E-mail:

URL:

Comment:

この記事へのTrackBack URL
 
※CopyボタンはIEのみに対応※
※トラックバックは管理人が承認後に公開します  
copyright © 2005 xxpsychoxx. all rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。