2006.01.09 Mon

Metal Gods

ジス・イズ・ザ・メタル・ゴッズ

もっと早く 『ロブの声って素敵ね』 って気がついてれば、ミーもあの時武道館。。。悔やまれてなりません。ちくしょう、メイデンにはまったのが10月2日だよ。全然間に合ってねえよ。

はぁ。。。気を取り直して、ジューダス・プリーストとしては初めて DVD 収録のために撮影された、2005年5月、武道館でのライヴ映像を収めた DVD (なんか回りくどい)『ライヴ・アット・武道館 -RISING IN THE EAST- 』 のレビューでございます。

まずは(メタルの生卵であるミー自身のために)メンバー紹介も兼ねまして、ベストショット!(?)

Rob Halfordロブ・ハルフォード
Rob Halford


この人がメタルの神様だそうです。確かにそのとおりだと思いました。(←小学生か、チミは。)確かにね、おじいちゃんだよ。CD で聴く高音とも確かに違うよね。だけどそれを感じさせないくらいの存在感なの。ミーにとってはプリースト初ライヴ映像。プリーストのなんも知っちゃいないんです。だけどそこにロブがいて、歌っているということだけで、全身全霊ゾクゾクしたですョ!

K.K. DowningK.K. ダウニング
K.K. Downing


あんた最高だよ!ミーの心を鷲掴みにしたよ!ぶっちゃけギタリストに興味がなかったミー。(語弊を覚悟で言いますと、ぶっちゃけミーはイングヴェイが嫌いです。←語弊もへったくれもない。マイケル・シャンカーもすごい人だとは思いません。リッチーはすごいと思ったので、ライヴを観たら変わるかもしれません。だって音だけじゃわかんないんだもんよぉ。)そんなミーがはぢめてギタリストを好きになりましたよ!!コレ、すっっんごい進歩なのよ奥さん。ありがとう、K.K. !!!

Glenn Tiptonグレン・ティプトン
Glenn Tipton


うひゃー、この人色男ですねー。スチーブさんの顔が好きな人は大好きそうですね。グレンのどこが一番気に入ったかというと、「今この人観てね」っていうところで、指差すところです。ひとりで全然視線釘付けにできるのに、敢えて分散させる。いやぁ、にくいねぇ。K.K. とのリードの掛け合いといい、プリーストの仲良し加減が素敵過ぎる。

Ian Hillイアン・ヒル
Ian Hill


『ロード・オブ・ザ・リング』の ギムリ じゃないですよね?
うそうそ。世間では地味地味いわれているそうですが、それもうそ。イアンだけは演奏中に動きを止めていなかったですョ?しかもすっごい優しそうな笑顔ですョ!はっきしいってメタラーを親戚一族には迎えたくないような気がしますが、イアンだったらOK!縁の下の力持ちって言うじゃないですか。逆にイアンのいないプリーストなんて考えられないよね。

Scott Travisスコット・トラヴィス
Scott Travis


デカー!最後の最後にニョキっと生えてきて、それはそれは驚きましたよ !! ドラマーは割りとどんなジャンルでもミーのツボなんですが、スットコもご他聞に洩れず。ペインキラーはべっくらしたね〜〜〜〜。CD で聴いて、どんだけ汗だくなんだろうと思ったけど、案外笑顔なのねスットコ!



法師様の愛馬愛馬でのご登場はほんとうにビックリしました。噂では聞いていたんだけど、御歳になってもハーレー・ダビットさんを押せるなんて。。。神は何でもできるのです。

とんでけーーー!それからスットコのスティックさばき!かっこよかったよぉー。
←ほら見て?ゴンドラ(ゴンドラいうな、恥ずかしい結婚式っぽいから。)のロブに届きそうだよ!しかもナイスキャッチ。

関係ないですけど、昔の西遊記で三蔵法師様の馬が人間になる回があるんだってね。おひょいさんなんだって。スットコの馬面とあのひょろ長い巨体をもってすれば、法師様の馬、決定ですね!

おしりああ、そして。
わたしはこのお尻に恋をしました。いつまでも見つめていたい。。。
K.K. ってすごおく華奢で金髪だから、ムダ毛がほとんど目立たないでしょ?見てるとこんなセクシーギャルいるよなぁー、と思えてならない。杉本彩もまっつぁおのセクシー光線飛ばしまくりでした。


とまあ、ミーなので目線はいつもどおりこんななフリをしていますが、考えるところもあり。ブルースの脱退・復帰にしてもそうだけれども、メタルの歴史がないミーにとって、鋼鉄神の復活とまで言われたロブの復帰はミーを揺り動かす大事件ではありません。ロブはプリーストにいて当たり前の人だし、ブルースにしたってそう。この人たちの声、存在感があるからこそ、メタルに漬かってみようと思ったといっても過言ではない。でもちょっとだけ2人の脱退の絶望感を味わってみたかった気がします。そうしたら、この DVD(そうなったらライヴだろうけど)を観て食らった感動は、今感じているモノとは比べ物にならないくらい、とてつもないものだったろうから。


ライヴ・アット・武道館
ジューダス・プリースト
『ライヴ・アット・武道館』

ワーナーミュージック・ジャパン
価格: ¥4,900 (税込)
ASIN: B000BR2M58

01. THE HELLION (Screaming For Vengeance)
02. ELECTRIC EYE (Screaming For Vengeance)
03. METAL GODS (British Steel)
04. RIDING ON THE WIND (Screaming For Vengeance)
05. THE RIPPER (Sad Wings Of Destiny)
06. A TOUCH OF EVIL (Painkiller)
07. JUDAS RISING (Angel Of Retribution)
08. REVOLUTION (Angel Of Retribution)
09. HOT ROCKIN' (Point of Entry)
10. BREAKING THE LAW (British Steel)
11. I'M A ROCKER (Ram It Down)
12. DIAMONDS AND RUST (Rocka Rolla)
13. WORTH FIGHTING FOR (Angel Of Retribution)
14. DEAL WITH THE DEVIL (Angel Of Retribution)
15. BEYOND THE REALMS OF DEATH (Stained Class)
16. TURBO LOVER (Turbo)
17. HELLRIDER (Angel Of Retribution)
18. VICTIM OF CHANGES (Sad Wings Of Destiny)
19. EXCITER (Stained Class)
20. PAINKILLER (Painkiller)
21. HELL BENT FOR LEATHER (Hell Bent For Leather)
22. LIVING AFTER MIDNIGHT (British Steel)
23. YOU'VE GOT ANOTHER THING COMING (Screaming For Vengeance)


BGM: Painkiller / Painkiller (Judas Priest)

 ← 人気じゃなくても参加できる。どうかひとつ。
2006-01-09 18:31 pm | Comment (4) | TB (3) | └ メタルの生卵
Comments 
きたきたー!素敵DVD!
やりましたね…xxpsychoxxさんのエレクトリックアイがKKのホットロッキンなお尻をターボラバー!
って事ですね??
いやあ、xxpsychoxxさんがKK好きっていうのはなんだか凄くよく分かる気がします…なんでだろ(笑)

若かりし頃のKKって女の子みたいにキュートで、でもなかなか猛者な伝説が沢山あったみたいですよ。
ギター弾けないのにプリーストに加入しようとしたりとか…。

天使みたいなKK
http://www.judas-priest.com/HMPhotoBook/_page67.html

ちなみにロブは…リアルHGです。
私の近くの男の人が「ロブさまー!」って上半身裸で叫んでました(笑)

xxpsychoxxさんもこれでいつでもホットロッキンできますねっっ!
※ホットになってたらTBする記事を間違えてしまいました…一つ目は消してくださいませ…
Tyranny | 2006-01-11 02:36 am
>>xxpsychoxxさん
ナンダナンダ!!
生卵なのに結構おもしろい記事書いてんじゃん!ww
生卵なりにバッチリはまってるやん!!
でもね、一つだけ間違ってます。
マイケル・シャンカーはスゴイ人です(爆)
あ、パーフェクト・タイミングより前ね←クドイ?(爆)


>>Tyrannyさん
>xxpsychoxxさんのエレクトリックアイがKKのホットロッキンなお尻をターボラバー!

このフレーズ、ゴロが良すぎて感動!!ww
ATSU | 2006-01-11 03:53 am
>>xxpsychoxxさん
ってか収録アルバムまで良く調べたねぇ?アルバムの視聴ページにリンクまで張ってあったら言うこと無しだったww 
かなり時間かかったれしょ??ww

それと、お坊さんとは関係ないのだけれど、ギムリって自分でちゃんとリンクさせたんですかぁぁ??(笑)
ATSU | 2006-01-11 23:55 pm
お返事遅くなりましたー(x_x)

> Tyrannyさん
ロブ・ハルフォード RG。。。いや、つぶやいてみただけです。

ぐあ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、天使さんハッケン!ありがとうございます!!イケメンより女装の似合いそうな顔の人が好きです。(キッパリ)
K.K. については自分でもどこがどう気に入っているのか、むーーー、見当すらつかないんですが、紛れもなく大好きですなんですよね。。んーーー。ゴリ...とはタイプを超えて種族すら...ゲフンッ...
しかし猛者な雰囲気は隠しようもないくらいプンプン漂ってますね!そこか?そこなのか?

この DVD はもうプリーストファンのバイブルになりますね!!!
※TBの件、無問題。むしろ多少それっぽければ大歓迎ですよw

> ATSUさん
オシリの文章が書きたいがためにですね、もうひねり出しましたよ!収録アルバムは考えるより早い。ただひたすらに Ctrl+C ⇒ Ctrl+F ⇒ Ctrl+V ⇒ Ctrl+C ⇒ Ctrl+V、間に Alt+Tab のくりかえしです。そして自分のための覚書です 爆
もうシャンカーでいいじゃない。シェンカーより数倍タイピングしやすいですよ?

もちろんギムリは無断リンク!(シーーーー!)
master xxpsychoxx | 2006-01-14 01:53 am


Thank you for your Comments 
Name:

E-mail:

URL:

Comment:

この記事へのTrackBack URL
 
※CopyボタンはIEのみに対応※
※トラックバックは管理人が承認後に公開します  

Rising In The East(DVD) / JUDAS PRIEST 30年の重みに四股を踏む
by 撃墜王への道
『 「ライブ・アット・武道館」 JUDAS PRIEST ロブ・ハルフォード復帰を果たしたJUDAS PRIESTは、 今年2005年5月、ジャパンツアーを行いました。 そのツアーの最終日…武道.. 』
2006-01-11 02:38 am

Rising In The East
by ATSU-san's Twists and Turns ( ATSU-sanの紆余曲折 )
『 I watched, No ! Not just watched! I witnessed "Rising In The East". 俺はみた、いや!単に見たわけではない! 俺はライジング・イン・ジ.. 』
2006-01-11 03:55 am

Harley Davidson / ハーレー・ダヴィッドソン
by ATSU-san's Twists and Turns ( ATSU-sanの紆余曲折 )
『 Recently I haven't been able to used English in this weblog. 最近、このブログでは英語を使ってないんだよな。 So I write thi.. 』
2006-01-11 23:46 pm
copyright © 2005 xxpsychoxx. all rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。