2005.12.04 Sun

Fantasy And Reality

テリーのくつしたテリー・ギリアムの空想と現実。これはすべて現実の方です。

PythOnline の更新が落ち着いてきたから、やっと落ち着いて英文が読める、とか、そういう理由では決してありません。それから、ブラウザの「進む」と「戻る」がボタンで一発なマウスを新調したから、とかいう理由でももちろんありません。ありませんとも。

というわけで、兄さんニュースをまとめて。

○ ヴァンス兄さんがヴィジョナリー賞を受賞したとかなんとか。
○ "Dreams and Nightmares: Terry Gilliam, 'The Brothers Grimm' and Other Cautionary Tales of Hollywood" とかいうながーいタイトルの本が発売されるとかなんとか。

TERRY GILLIAM RECEIVES VISIONARY AWARDS

まずは、11月19日 Stockholm International Film Festival のこと。兄さん、7.5キロのブロンズの馬(トロフィーが)という最も "ヘヴィ" な賞を受賞したですよ。ココ笑うとこ。16回を迎える今回は40ヶ国近く、160以上の映画が出品されたらしい。特別に兄さんのティーチインもあったっぽいですよ。

次!
9月18日 Lund International Fantastic Film Festival
Finn the Giant Award 受賞。スウェーデン語ばっかで、いったい何がなにやら。映画創りにおいて、想像力の枠を広げたっつーことで、ルンド教会(?)の地下室で授賞式が行われたらしい。兄さんそりゃあウハウハだったみたい。教会の地下室だもんね!

最後は Locarno Film Festival
今度はスイス。ヴァンス兄さんの映画監督としての功績をたたえて、Leopard of Honor 賞受賞。トロフィーがすんげえかわいいの。

やっぱコレが最後!
Terry's International Sock Festival きっと誰も知らない。だって、チェコの スヴェトゾール映画館 の新しいオーディオソフト屋さんのグランドオープン記念なんだもの。お店の名前は Terryho ponožky といって、チェコ語で『テリーのくつした』という意味だそうです。グリムがチェコの首都、プラハで撮影されたからだとかなんとか。相変わらずの兄さん、コレが一番楽しそう。

詳しいニュースは コチラ

Stockholm International Film Festival
 └ 2005年11月17日〜11月27日

Lund International Fantastic Film Festival
 └ 2005年9月16日〜9月25日

Locarno Film Festival
 └ 2005年8月3日〜8月13日


DREAMS AND NIGHTMARES CHRONICLES BROTHERS GRIMM FILM

Dreams and Nightmares

Dreams and Nightmares:
Terry Gilliam, 'The Brothers Grimm' and Other Cautionary Tales of Hollywood




やっぱりグリム兄弟でもひと波乱あったっぽい兄さん。うっぷんは印税収入で晴らす方向で。表紙が大層美しいが、日本語化に当たってはキャッチーになるんだろうなぁ... の前に、今度こそ日本語版でなかったりして。

詳しいニュースは コチラ
2005-12-04 18:06 pm | Comment (1) | TB (0) | Monty Python のこと
Comments 
うーーーん、やっぱヴァンス兄さん、すごいねぇぇぇ。
だって、興味深いもの、兄さんの映画は。
(半分は 爆)
ATSU | 2005-12-05 00:02 am


Thank you for your Comments 
Name:

E-mail:

URL:

Comment:

この記事へのTrackBack URL
 
※CopyボタンはIEのみに対応※
※トラックバックは管理人が承認後に公開します  
copyright © 2005 xxpsychoxx. all rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。